スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
家庭教育学級 閉校式
 金曜日に中学校の家庭教育学級の閉校式がありました。
 閉校式の後に講話がありました。


 内容は一時期すごく話題となった親業からの抜粋で、
親子のコミュニケーションの取り方を、実際に会話したりワークシートを使ったりして話して下さいました。


 その中で、講師が「お母さん」、お母さん(代表)が「学校へ行きたくないと言う子供」の役となり、会話をするものがありました。


 子供 「私 明日から学校いかんわ・・・」
と、言うセリフに対し、


 母親 「何を言ってるの。明日からちゃんと行きなさい」
    「行かないとお父さんに言うよ」
    「学校は行かなきゃいけない事になってるのよ」
    「先生に相談したら?」
    「しっかり勉強したら、嫌にはならないはずよ」
    「嫌な事があるとすぐ弱音を吐く」
    「じゃ、行かなくていいわ」
    「成績が良くないからじゃないの?」
    「いつから? 何で? 嫌な事があった?」 
と、9つの返答例があり、実際に1つ1つ交互に言っていったのですが・・・
 傍から聞いていても
絶対行きたくならないなぁ
という返答例ばかり・・・。
 代表のお母さんも即興で自分の気持ちを、
イヤだ   話したくない
と、頑なになる一方。




 次に
 子供 「私 明日から学校いかんわ・・・」
に対して、
 母親 「行きたくないんだ」  と言うと
 子供 「・・・うん」
 母親 「休みたいの?」
 子供 「・・・うん」
 母親 「嫌な事があったの?」
 子供 「・・・言いたくない」


 と、変化していきました。
 結果「言いたくない」というセリフですが、頑なな雰囲気は薄らいだように思えました。
 この後、親が解決するのではなく、子供が自分で答えを出せるように導いて行くのが、親の役目であると言うお話があり、反省しきりでした。


 お母さんの中には、実際子供が行きたくないと言った時、上記の9つの返答例にあることを言ってたわ・・・と言う人もいました。
 普段何気なく言っている言葉が、子供を頑なにしているんだと反省です。
 両者がっぷり四つ が、日常茶飯事です。


 急には出来ませんが、カウンセラーのような聞き方が良いとの事、心に留めて・・・おけるといいなぁ。

 





スポンサーサイト

テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2007/02/27 09:52 】 | 私の知らない世界 | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
更年期? 板ばさみ?
 最近の主人・・・とにかくキレる


 もともと(?)瞬間湯沸し気タイプ&間違った事は見過ごせないタイプだったんですが、ここに来てキレまくっているんです。
 しかも、言いがかりっぽく・・・。


  その1
 グラタンをオーブンに入れている間、暇だったのでゲームのHPを見ているところへ主人帰宅。
 「 ごはん ごはん ごはん 」と、気ぜわしく言うので、
 「 ごはん ばっかり言ってるね~ 」(軽く)
と、言ったところ・・・
「 疲れて帰ってきてるのに
 言ったらいかんのか~ 
 」
と、ひとしきり口論・・・。
「 そういう言い方するとカッ来るんだ。
  それくらい気付け
 」
と、言うのが主人の言い分。(気を使えってこと )
 朝起きて「ごはん」 帰宅して「ごはん」ってことありません?
 結局この日は自分でコンビニ弁当を買ってきて、食べていました。




  その2
 先週柔道の試合で頑張ったからと、焼肉を食べに行った時のこと。
 「 のど渇いた。 」と長男が言ったので、席の後方のお冷ポットを取ってくるように促すと、
「 メンドクサイからいいや 」
 その後も何回か主人が促していたんですが・・・
「 いい加減にしろ  」
と、またまた


「 お父さんが飲みたくて持って来いって言うなら持ってくるけど、自分はそこまでして飲まなくてもいいって思ったから持ってこなかったんだ。 」
と、言う長男に、
「 持ってくれば誰か飲むんだ   気を利かせろ  」




  その3
 そして昨日義母から聞いた話。
 おととい(14日)は体調が悪かったらしく仕事を休んだ主人。
 夕方買物に出た義母は脱輪してしまい、連絡を取ろうと電話するも、義父はお風呂、私は娘のピアノの送迎で留守。
 仕方なく主人に電話したらしいのです。
 義母はパニクっていたようで、肝心の「 遅くなる 」と言うのを言い忘れていたため、義父と主人で心配し主人が様子を見に行ったようでした。
 ところが、義母はそんなこととはつゆ知らず、帰宅し車庫へ車を入れようと。
 しかも、後ろに車が控えていて、何やら怒鳴っている・・・。
 必死で車庫へ入れて降りてみると、声の主は主人・・・。


「 これだけ大きな声で言ってるのに
 何でわからないんじゃ~
  」
と、激怒 
 (車は車庫に入れなくていいと言っていたらしい)


 事情を説明するも、聞く耳持たない主人に義母も思わず涙してしまったとか・・・。


 これらを、ほぼ一週間内でしているんです。相当ですよね


 自分の事があった義母が、私たちにもこんな態度でいるのではと、心配して話してくれたんです。
 それで、私も前述の出来事を話しました。


 色々話しているうちに義母が、ポツリと
「 そういえば、お父さん(おじいちゃん)の時もあったっけ。
  板ばさみで、
何もやりたくないな~ 何処かへ行きたいとか言い出したときがあったわ。 丁度40過ぎた頃・・・ 」


 なんだか妙に納得してしまいました。
 男の人にも更年期があったり、ポジション的にも苦しい立場なのでしょうね。
 適当にやり過ごす事に決めました


 
気が利かない事を反省しろって 
 自分でもあきれる位に利かないんですよねぇ 


 そして、義母は気の利きすぎで、回しすぎ
 いつも「 足して2で割れば丁度いいのに 」と、主人は言います。
 でも、そんなに主人にばっかり都合良く行くはずないですよ。

  




テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/16 11:04 】 | 私の知らない世界 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
断るって難しい
 早速 電話 しました


 まずはドラッグストア<で働くのは無理と言う事を話しました。
 ただ、彼女も同じような環境の中で働いているので、
「 大丈夫やっちゃが~ 」
 と、熱心に誘ってくださったのですが、丁重に(?)お断りしました。




 そして執行部についてもお断りしたのですが・・・。
 どうもうまく断れないんです


「 やる人がいなくて困ってる 」


 と言われると・・・。
 去年も何年も携わっていた人が「 もう今年は絶対しません 」と言いつつ、後任を見つけられずにもう1年。
 な~んて話も漏れ聞いていると・・・。
 結局私の口から出た言葉が、


「 気持ちは絶対やりたくないんだけどどうしてもみつからない時は・・・ 」
 って、やりますって言ってるようなもんですね


「 ただ、新体制については、積極的な支持は出来ないのでごめんね。
  それは意見として出して、皆で審議していかないとね。」
 と言うのが精一杯でした・・・。


 断る理由って、明確な事情が無いとなかなかハッキリとは断れないものですね。
 ただ、自分がやりたくないから・・・と言うのでは理由にならない気がして。
 今は下に子供がいるから、仕事してるから、中学校(幼稚園)で役員してるから、というのはほぼ理由にならないような気がします。
 私の年齢になってくると、「介護」なんて言葉もチラホラ出てきます。
 みんな何かしら抱えてて、


「 フリーよ いつでもおっけ~ 」
 なんて人は居ないです。




 たまに、「介護」してるはずのおばあちゃんに下の子預けてランチに行っている人や、「体が弱い・体調不良」で役を断ったはずの人が、手作りサークルで集ってたり、とか見ると・・・。


「 私には出来ないなぁ~ 」
 そんな断り方。


 執行部なんて雑用係りですよ。
 行事に振り回されるだけならまだ許せます。
 バッシングだけは止めて欲しいです・・・。
 

  



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/01/25 08:54 】 | 私の知らない世界 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
新知事
 今日のトップニュースでしたね~。
 ここが何処かバレバレになりますね。


 実は数日前に娘のピアノのお迎えに行った帰り道、丁度選挙カー(新知事ではない人)とすれ違いました。
 その時の娘の一言・・・


「 ぼくは (娘は自分をぼくと言います^^;)


  そのまんま東 に投票しよっと 」


  ・・・・・・・・・・あの~
「 あなた選挙権ないんですけど 


「 あはは そうなの~


  だって そのまんま東 しか知らないし 」


「 だから小学生に 選挙権はないの


  みんなそのまんま東 に入れちゃうじゃん」




 って・・・言ってるそばから当選 


 確かに印象は良かったようです。
 演説もしっかりしてたし、きっと談合の後でしがらみの無い人をと言う気持ちで入れたのでしょうね。
 まさか娘と同じ理由では無いと思いますが・・・




 はてさてこれがと出るかと出るか。
 何れにしても、新知事の道は棘の道です。
 もちろん県民として成功はお祈りしますが・・・。
  











テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【2007/01/22 10:59 】 | 私の知らない世界 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
先生やっぱり・・・
 以前長男の問題行動を 記事 にした時に少し触れたのですが、担任の先生が 学校に来ないらしいのです。
 記事が12/15で、その前から休んでいて、その後も朝来ては昼帰ったり、子供達には
「 体調が悪くて牛乳しか飲めない
 と、話したりしていたそうです。


 担任不在のまま冬休みを迎え、(ここは二学期制の導入で、10月から二学期がはじまります>< このことについては、言いたい事がたくさんあるので、日を改めますね) 新年明けて二日間は朝の会だけ来て帰り、三日目からはまた休み


 分からないのは、学校から何も
 何も連絡や説明が無いということ。
 すでに、私達も子供達も
「 先生、登校拒否じゃ・・・ 」
 と、うわさし合っています。


 学校としてこの対応で良いのでしょうか  


 冗談で長男に
「 あんたが原因じゃ・・・  」
と、言うのですが、授業参観で見る限りの生徒は、男子はヤンチャですが学級崩壊などといった雰囲気は無く、たまに度が過ぎる(長男もですが;;)感じ。
 女子は、去年はドロドロの惨劇だったようですが、クラス変えをして今年はいくらか収まったのかしら・・・
 女子のことは情報が乏しですね、やはり。


 きっと先生にしか分からない苦しみがあるのでしょうね。
 なんとか乗り切って復帰される事を陰ながら応援したいと思います。






以下勝手な憶測です。






勝手な憶測 その1
 以前長男含む男子数人とモメた女子(1人)がいて、そこの両親がとても口うるさいと子供達の間で評判の様子。
 先生から電話があり、こちらが謝るべき事なのに、何故か先生が
「 私の判断ミスです・・・ 」と、反省していました。
 その後も何か言われたかしら・・・。



勝手な憶測 その2
 先生がしょげるって・・・やっぱり校長先生が何か言ったのかしら・・・。

 
 






テーマ:中学校 - ジャンル:学校・教育

【2007/01/13 18:18 】 | 私の知らない世界 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
架空請求 キタ━━━Σ(・`д・ノ)ノ━━━!!!!
 巷でウワサの架空請求ですが、とうとう我が家・・・というか、私の携帯に来ました 


 まず、いつもの通り私が西日  に当たりウトウト  していると・・・
いきなり携帯の着うた  (ハネウマライダー:長男登録)が鳴り響いたので、寝ぼけ眼で(これが失敗の元)電話に出ようとしたら間に合わず・・・


 ここでゆっくり目を覚ませば良かったのですが、寝ぼけたままリダイヤル(この時点でアホです


 電話に出た若い男の人の声は爽やかで親切そうに、
「今、社内で誰がかけたのかお調べしますね。お待ち下さい。」
 そして、   保留音  
 この辺りでハッキリと目が覚め、ふと見ると知らない東京からの番号・・・(・・・ってかける前に気付けよ><
 「ヤバイこのままず~~っと待たされて、多額の請求が来たら困る!」と即座に電話を切りました。


                            


 そして、夜になって晩ご飯の準備をしていると、
 再び携帯の着うた  (ハネウマライダー:長男登録)が・・・
 そして、性懲りもなく良く確認せずに出る私かなりアホです


 すると・・・いきなり、
サイトへの会員登録料と接続料がまだ支払われていません。お忘れですか?
「え・・・?」(???な私
こちらは、(アダルト系のネーミング)ナビですが。
「あ・・・あ~~~ぁ」((昼間のワン切りかぁ)(遅)
72秒も接続しておいて支払いしない気ですか?」(あ~あの保留音1分半も聞いてたんだ・・・


 この後、お互いにどんどん感情が高ぶって   
こりゃ~ダメだ・・・と思い(遅^^;)電話を切り、無視。
 すると、次の日、2~3日後・・・と電話をかけて来ましたが、ひたすら無視。今ではかかってこなくなりました。(当たり前か^^;)




 まぁ、ここまではありがちな話で、私のアホさに呆れ果てて下さい 
 リダイヤルした時点で相当カモですよね 


 で、ここからが学んだことなんですが、たまに簡易訴訟(被害額20万以下の場合)をおこす場合があるらしく、この場合は無視してはいけないそうです。
 結構簡単におこせるらしく、無視したら支払わなければいけません。


 ただし、  裁判所の人曰く 
その訴状が本物ならば・・・」だそうです。
もし、そのような物が届いたら、直接裁判所へ行って確かめてください。」とのことでした。


 記載されている電話番号がウソの場合もありますし、
行くのが一番ってことですね。


 ちなみに、その後訴状は届かなかったのですが、主人の実家へ  あやしげな税務署からの調書が・・・
 義父は「無視する」と言い、主人は「ここに呼んで説明させろ」(偽者だったら警察に突き出すつもり)などとモメていたので、裁判所の人の意見を参考に、税務署へ確認しに行かせたところ・・・本物の調書  だったんです^^;
 それにしては本当にあやしくて^^;
 まぁ任意だったので出さなかったようですが。(。・д・)b


 ウソかホントか見分けるの大変ですね。 






テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2006/10/14 11:27 】 | 私の知らない世界 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
裁判の傍聴
 初めて裁判の傍聴なるものをしました。


 長男の中学校での役が  家庭教育学級  という、お母さんを対象とした勉強会を計画実施するものです。去年まではビーズアクセサリーなどもあったらしいのですが、どうやら予算をもらってるのだから、趣味色の強い物はふさわしくないとなったようで、今年度は、裁判の傍聴&リサイクルセンター見学、パン作り、コカコーラ工場見学、ヨガと決まり、その第1回目の催しでした。


 平成21年から裁判員制度がスタートすることもあって、裁判所の方からの丁寧な説明があったあと、傍聴席へ移動しました。
                        


 中学生を持つ親が約20人。傍聴を経験している人は0人。
 今日の裁判の内容は、
  出会い系サイトで知り合った未成年女性に対する強要未遂
 どうやら脅して呼び出して、衣服を脱いだりするように強要したところで、事前に連絡を受けていた警察官に逮捕されたため、未遂となった・・・事件だそうです。


 ということで、おそらくいかにも悪そうな人が悪い事して捕まって、ヨカッタヨカッタ・・・などと想像していたのですが・・・




 実際に現れたのは20を過ぎたばかりの子で・・・
 私を含め男の子を持っている人は、どうしても自分の子供とダブって仕方ないようでした。
 最後に手錠を再びかけられて退室していくところでは胸が締め付けられました。


 証人としてその子の両親が来ていて証言(父親)していましたが、その姿が自分たちと重なって・・・(涙している人もいました)
 当然被害者は来ていなかったので、どんな女の子か分からないこともあって、「そんな所に書き込みをするからよ!」と、加害者への同情は高まりっぱなしでした^^;


 今回実際裁判を見てみて、裁判官達がなぜあんな質問をするのかが、さっぱり理解出来ませんでした。まるでワイドショーのリーポーターのような・・・^^;(裁判官さんゴメンなさい)
 高度な教育を受けて、それにはその道のセオリーだとか、意味だとかがあるのでしょうが、一般庶民の一オバサンには理解出来ず、また、その日初めて会う人の判決に関わる権限を持つって・・・すごく不安になりました。


 もっとも、実際に裁判員制度が適用になるのは、
 凶悪犯罪  のみらしいのですが・・・。
 本当に許されざる凶悪犯人ならいいんですが、家庭の事情等が絡んできた時に正しい判断ができるかな~ 




 それから守秘義務ですが、公開裁判で公開されていることは、これには相当しないので、あしからず。
 裁判員制度がスタートして、刑を決める時に、裁判官がこう話してこう決めた等漏らすは  (バツ)ですが。


 ちなみに、この日は判決は出なかったんです。求刑の内容だけは聞いていたのですが・・・
 この裁判の後、「気になる~~~」「委員長さん判決の日に行って聞いてきて><」などと口々に言っていたのですが・・・聞きに行った人は居なかったようです^^;








テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2006/10/12 13:52 】 | 私の知らない世界 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。