スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お誕生日プレゼント
 今日、11月29日はMY BIRTHDAYでした。
 何回目かは・・・ご想像におまかせしますね。 


 朝には、早々と義母が(隣の家に住んでいて、廊下がつながっているので)地元のデパートの商品券を持ってきてくれました。
 1年間積み立てた金額分の商品券で、高額な物を頂くので、通常では買うことの出来ない洋服を買わせて頂いています。(感謝 感謝です


 義母はとても気の利く人なのですが、その他の家族といえば・・・
   期待薄  
 朝から自分のためのケーキを買いに行き、大して期待もせずにいたところ・・・
 案の定、学校から帰ってきた娘が冷蔵庫の中を見て、
「 あっ  ケーキ だ
 なんでケーキ があるの 
 」


 やっぱり忘れてる 


 ところが、主人が夕方やけに早く帰ってきたと思ったら、子供たちを連れてコソコソと出かけて行きました。


 三番目はもう満面の笑み  で、
「 早くご飯食べ終わりたいなぁ
 そうしたら、ケーキの他に
 あと1つ良いことがあるよ
  」
 と、とっても分かりやすいコメント 


                         


 ケーキのためにご飯は軽めに済ませ、
( 洗い物を減らす効果もあり )
コーヒー でも入れてケーキ を食べようと思っていると、
「 もって来ていい  」
 と、待ちきれない様子の三番目。
 根負けした主人が、
「 じゃあ、持ってきて
 お母さんに  選んだんだよね  」


おぉ 
  ありがとう~
  」


「  お母さんが欲しがってた
 ゲームカセットだよ
  」


えぇ   」
 あ・・・トイざらすの袋だ・・・


 う~~む 親としての威厳ゼロです><
 ただ、娘の顔をふと見ると・・・浮かない顔。 
 理由を聞くと、
「 お母さんの欲しがってたゲームカセットが無かったの 」


「 え・・・そうなんだ。(欲しがってたって言うのも情けない^^;)
  じゃあ、これは・・・  」
 と、開けて見ると、それは


DRAGONBALL Z 真武道会
 だったのでした・・・ 


 それを見た長男が三番目に一言。
「 それ、お前が欲しいだけジャン 」
 すると主人が
「 だって、一番欲しいのが無くて、お母さんドラゴンボールが好きだって言ったからこれにしたんだよな。 」
 (確かに大好きです 


 すると長男、再び
「 お母さんはマンガが好きなの。
  シューティングは好きじゃないんだよ。
 」
 (その通り だけどそんなこと三番目には言えないよ
 だって、だって、すでに涙目になってるし・・・。


 すると主人が、秘話もう1つ披露してくれました。
「 でも、こいつ()も結構スゴイこと言ってたぞ。
  犬の育成ゲーム持ってきて、
  こっちがいいんじゃない こっちのほうが安いし
 だって。 」


 オイオイ~ と思っていると,
すでに号泣していた三番目も、


「 だって、これがちょっと
 やってみたかったんだも~~ん
  」
 と、パッケージを指差してカミングアウト。




 なんだか、おかしくて、おかしくて   
 笑ってしまいました。


 しかもクールを装っていた長男に至っては、今ゲームの名前を確認ようとしたら・・・
 ゲームプレイ中 でした。 


 これからボチボチ(ハマれば一気に
 進めて行こうと思いま~す。
 







スポンサーサイト

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

【2006/11/30 01:02 】 | ゲーム | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
習い事を辞めるとき
 最近の娘はなんだかダラケて見えました。
 マンガを読んだりゲームをしたりする時間が長く、去年4年生になってすぐに、私の反対を押し切って始めた某通信教材も提出が間に合わなかったり、やめようかな・・・と頻繁に口にするように・・・。


 元々始めること自体反対でした。
 それは・・・
   柔道 
   ピアノ  
   柔道 
   スイミング 
 それから引越しと同時に、
 これまたゴリ押しで飼い始めた 犬の世話 


 娘はこれにプラス、通信教材をすると言い出したんです。
 時間的にも無理だし、何より私自身が通信教材をムダ にして来た人なので、気は進みませんでした。
 が、娘の  熱意に負け 始めることに。


 それなのに辞めるなんて
   とんでもない
  


 もし辞めるにしても、中学生になる時・・・とか、
何かの区切りまでさせなければと、考えていました。




 けれど、今日偶然 電話をくれた元パート先の店長(元花屋:
49歳シングル母:子19歳16歳)の言葉で、がす~っと抜けました。


あなたの心情は分かるけど、


今100%超えて頑張ってるんだから


ここらで一息つかせてあげたら 




そうしたら、また次頑張らなきゃ


ならない時には、ちゃんと頑張る


んじゃない
  


 それを聞いて電話口で思わず涙  してしまいました。


 こんなにたくさんのことをキチンと出来るはずもなく、必ずどれかにしわ寄せ が来ていたけれど、4年生の頃は、宅習5ページは犬のシールがもらえるとかで、泣きながら夜中までしたり、出来ない時は早起きしてしたり。
 (親が「1ページでいいんじゃない」と言ってもダメ  )
 通信教材は自分で土日にすると決めて、溜めてしていました。


 あの頃は頑張りすぎを心配していたんです。
 5年生になり、担任が変わるとシールも無くなり宅習は2ページに・・・
 通信教材も辞めると言い出す・・・
 すごく減ってダラケたように感じていましたが、これが本来のペースだったんですね。


 言い出しっぺにばかり気を取られていて、頑張りを評価することを忘れていました。
 教材も封筒に入れて切手を貼るまで、全て自分ですることを1年半続けたことを評価してあげなくてはいけませんね。


  やめたからといって新しいお稽古を始めない
  今家にある教材は終わらせる
  続けているお稽古、犬の世話を頑張る


 を約束して休会を決めました。


  元店長からのもう一言。 


  年長者の言うことは聞くもんやろ 


                 はいっ   
               (歳バラしてごめんなさい ^^;)


 
 







テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/11/29 00:28 】 | 娘(小5)のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ハムスターのシルバー
昨日の夜のこと。
娘がそっと横に来てじっとしているので、顔を見ると・・・


「 シルバーが死んじゃった 」
                            


「 触ったら 冷たく なってた。」


 一瞬 冬眠  しているのかな・・・と思いました。
 だって朝は元気に滑車を回していたんです。
 でも、目を半分開いて少し潰れたような姿は・・・冬眠ではないと感じさせました。


 我が家へやって来て1年11ヶ月
 はじめは、うっかり手を出そうものなら、カプッとやられていたんですが、最近は手のひらに乗ったり、指先に水滴を付けると、それをペロペロなめたり。
 トイレもちゃんと覚えていました。
 すごく馴れてきて、いることが当たり前になっていただけに、ものすごい不意打ちを喰いました。


 去年の冬は、それこそ三番目のおたふくの顔くらい太っていたんですが、今年はそれと比べると、「全然太らないなぁ・・・」と、思っていたんです。
 ハムスターの寿命は2~3年なので、寿命だったのかしら・・・。
 娘は原因をあれこれ考えて号泣しっぱなし。
 長男はクールにしていました。(三番目は就寝中でした。)
 あれこれ話しているうちにたどり着いたのは、


死んでから反省するより
生きてるうちにかわいがってあげよう



 でした。
 そして飼うことで学んだことを忘れない事です。
 寿命まで生きたなら、ペットだって天寿をまっとうしたことになると思うんです。
 (本当にヤモリには可哀想なことをしてしまいました。)
 


 脱走すること数回。
 長男のTシャツ数枚に穴を開け、リビングのTVの裏を走り抜け、見上げるとカーテンレールの上にいたり、長男の寝ている顔に乗ってたりと、超いたずら者のシルバー君。
 夜中のキミの回す滑車の音が聞こえないと、とっても静かでさみしいです。
 馴れない飼育で寿命を縮めてしまったかもしれませんね。
 1年11ヶ月、かわいい姿に癒されました。


 ありがとう そして 安らかに 




テーマ:ハムスター - ジャンル:ペット

【2006/11/23 23:09 】 | 我が家の生き物 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
なかなかキュートな子でした
 我が家の    騒動がひと段落したので、我が家へやって来た生き物について書いてみますね。


 トップを飾るのは、ヤモリ です。
 長男が学校で見つけ、わざわざ家に持ち帰って来たんです。
 最初の頃は、「友達が気にかけてるから
 と、入れ物に入れて一緒に登校していました。


 過去にかなへびを捕まえたものの、エサを食べずに弱らせてしまった経験から、あまり乗り気ではありませんでした。
 しかも、またしてもヤモリに対する知識ゼロ・・・。
  困ったときは、ネットで検索  便利になりましたね~。 




 容器は、大型の虫カゴを使いました。(カブト虫のおさがり品
 壁を登るので、しっかりとフタの閉まるものがいいです。
 そこへ土を入れて、隠れ家になる植木鉢を入れてやり、水飲み用のお皿を入れてやりました。住む場所は割とシンプルなので助かります。
 カブト虫と来たひにゃ~~(超ワガママ


 ただ、エサにちょっと手がかかるんです・・・。
 そう、エサは 生きた虫  なんです。
 最初はアミで捕まえて、虫かごに入れていたんですが、そのうち面倒くさがりの長男は、直接ヤモリを 食事 に連れて行き始めました。
 家のすぐ近くに自動販売機があり、その明かりに羽虫が集まっているので、探す手間が省けるんです。虫を捕まえてヤモリの口を突っつくと、パクッ と食べるそうです。そのうち、手で持ち上げると口を開くように・・・。カワイイですよ~。
 ただし、すばしっこいので、絶対に手は離せません。


 まぁ、私達のような初心者はこんな感じなのですが、こだわる方はエサにもこだわっているようです。
 最初にネットで調べた時にみつけたのですが、ちゃんとヤモリのエサというものが売ってるんです。
 それが、ミルワームコオロギでした。


 コオロギは馴染みのある昆虫ですが、ミルワームなんてあまり聞かない虫でした。
 ただ、ワームってみみずのことなので、あまり画像は見たくないなぁ・・・と思っていたにもかかわらず、見てしまいました
            


 とにかく形から入りたがる娘は、
「 コオロギ買おう  」と、取り憑かれたように言い出す始末。
 (さすがにミルワームは買うとは言いませんでした。^^;)


 でもでも、良く見てみると・・・
 1箱50匹入り とか書いてあるんです。
 しかも前述の通り、ヤモリは生きた虫しか食べないので
 50匹全部生きてるってことですよぉ  
 しかもコオロギだってエサを食べるんです。


「 ありえない。 却下 」   
 と、なりました。


 ミルワームに至っては、
「大きすぎて食べない時は、半分にちぎって食べさせると良い。」
 ・・・・・・・・・・・・って、
「 ありえない。 却下 」   


 しかもカルシウムが必要とかで、通の方は、コオロギカルシウムパウダーを振りかけて食べさせているそうです。
 その愛情には脱帽です。
 箱に入った50匹のコオロギを、どうやって1匹だけ掴むかを考えただけで顔面蒼白の私でした。




 約5ヶ月程育てたヤモリだったんですが、私の不注意で干からびさせてしまいました。
 長男の部屋のカーテンがいっつも半分だけしか開いていなくて、
「  たまには開けてやろう  」
 な~んて、ものぐさな私らしくなく気を利かせたために、容器に直射日光  が当たってしまったんです。


「 ヤモリに直射日光 が
 当たらないようにカーテン閉めてたのに
 」 
 と、怒られました。


          ごめん 反省してます。 


 ちなみに、イモリは、比較的派手な色をしているものが多く、毒をもつものが多いそうです。
 それに対し、ヤモリは地味系で、無毒だそうです。
 




 

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

【2006/11/22 23:24 】 | 我が家の生き物 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
卵・・・最終報告
    の最終報告をしますね~。


 最後に残った二番目の卵・・・
 やっぱり生まれませんでした


 しかも割ってみたら、ナント
  ゆで卵  でした。


 これじゃぁ生まれるわけないですね><。


 ホッカイロでの温度調節は、思っていた以上に難しく、タオルを何枚も重ねて丁度いい温度にしても、時間が経つとひんやりしていたり、それで慌てた娘が、卵に直に乗せて熱々になってしまったり。


 なので、密かに
1個くらいはゆで卵になってるかも・・・」って思っていたんですが、まさか最後の1個が、そうだったなんて・・・。^^;


 ホッカイロの威力に改めてビックリでした。 
  低温火傷に注意 
(と、ありますが、もはや低温ではありません^^;) 


 さてさて、それでは残ったホッカイロは・・・これから冬本番なので子供達が(特に娘)が使えばいいのですが、冬場にもう一人・・・いえ、もう1匹夜間のホッカイロ使用者がいるのです。


 それは、長男所有の  ハムスター  の
   シルバー(二年物)  なのです。 


 知り合いから
「  ハムスターは冬眠させたらダメ 」
と、聞いて飼い始めた年からずっと冬は ホッカイロを使用しています。
 ただ、今ひとつ自信がないので、違っているようでしたら教えてくださいね~。


 とにかく何でも飼いたがる 子供達です><。
 アリ、ダンゴムシ、カマキリ、ウサギ、トカゲ、ヤモリ、幼虫・・・
 過去に様々な生き物を持ち帰ってきた子供達です。 
 カマキリの為にセミを取るなど、ヘヴィな経験してます。


 男の子は割とこんな感じでしょうか~  
 困ったことには唯一の女の子も、モロに長男の影響受けてます。
 しかも長男よりハマッてしまっているというのは、卵の記事でもうお分かりいただいている通りです・・・。



【2006/11/19 23:22 】 | 我が家の子供達 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読み聞かせ 11/14の本
 三番目が先週の土曜日からおたふく風邪になり学校を休んでいましたが、、やっと14日から登校再開し、
なんとか  読み聞かせ  に間に合いました。


 この日読む本は、リンク先の本の住処で見つけた落ち葉系のお話を・・・と思っていたのですが、すっかり出遅れていて、全て貸し出し中でした。 


 けれどMYヒットな絵本を見つけて嬉しくなってしまいました。




                     




  今日の子供達・低学年約50人弱→25人。高学年1~2人。 


         今日の絵本 


 あみものおつきさま
 おつきさま が、毛糸で自分の帽子を編んだのだけれど、
みんなの為にもう一度ほどいて編みなおしてあげるんです。
 どんどん小さくなるおつきさまの帽子。
 雲 に隠れたおつきさまと久しぶりに会ったら・・・。
 思わずニッコリしてしまう絵本でした。


 さんぽのしるし
 いろいろなしるし・・・標識(    しかも、ちょっと変わったものまで^^)が出てきて、子供達の反応が楽しい絵本です。
 ストーリー絵本の後の気分転換的な役割をしてくれました。
 学校の行き帰り、しるしを良く見て事故には絶対気をつけて欲しいものです
 実は、五味さんの絵本は・・・ウケを狙いすぎているような気がして、ちょっと苦手なんですが、この絵本は素直に受け入れられました。(五味さんファンの方、ゴメンナサイ><)


 P.S 本のタイトルにリンクを貼ってみました^^
    最近やっと別窓でリンクが貼れるようになりましたとさ。
 

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

【2006/11/16 23:51 】 | 絵本のこと | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
デスノのトリック
 日曜日に映画「 デスノート 」を見に行ってきました。


ネタバレあり注意です ><


 公開直前に前編のTV放映があったからか、それともデスノ人気絶大なのか・・・日曜日の16時からの上映で、ほぼ満席状態でした。


 幸か不幸か、グッズもパンフレットトレーディングカードのみ。
 映画に行く度に何かとグッズを買わされていたのですが、今回ばかりは
” 入荷の予定は未定です ”
とあり、密かにガッツポーズ  でした。


 いつもは、
もう帰ろう~」とか、
のど渇いた~」とか、
いつ終わるの~
などとうるさい三番目ですが、今回は比較的おとなしく見てくれてホッ としました。




 長男が 単行本を集めているので、全部読んで観に行ったのですが、それでもマンガとは違ったストーリーやどんでん返しなど、人気本の映画化はつまらなくなりがちなのに、十分楽しんで観たのですが・・・。


「 でもさ~、レムは死に損だよな~。


 結局Lは死なないで


 自分だけ死んだし
 」


という長男の何気ない一言。
 これが疑問の始まりでした。  


 じゃあ、何故レムは砂になったのでしょう?
 ミサの命を救うためにの名前を書いて・・・
 あそこでが死んだからミサの寿命を延ばした事になり、レムは砂に・・・。


 でも、は死んでいなかったし、レムの書き込み自体無効だったのに・・・。
 それでも助けた行為自体がアウトだったのでしょうか?
 マンガではもう一人死神  が出てきて、人の手助けをしますが、ノーペナルティですし・・・。
 それともワタリの名前を書いた事もミサの命を救う事に値するからでしょうか?


 おバカですみません。
 どなたか教えていただけないでしょうか。




テーマ:DEATH NOTE 後編 - ジャンル:映画

【2006/11/16 00:26 】 | ちょっとした疑問 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
卵のその後・・・(2)
お母さん・・・エドの人体練成失敗した時の気分だ・・・」 


 いきなり分かる人しか分からない例えですみません。
 私の顔を見るなり娘が言った言葉です。


 実は昨日3番目の卵  割ってみたのですが無精卵でした。
 クラスの子が育ててるうちにヒビが入ってしまい、卵を軽く振るとチャポチャポ音がしました。これは中身が腐っているという目安になるそうです。それで、ダメだと判断したのでしょう。




 そして、私が一人で買物&図書館へ行っている間に、4番目と5番目の卵  も割ったようで、図書館にいる私に
もったいないことしたかも・・・」 
 と電話が入りました。聞けばどうやら割った卵のうち1つがヒヨコになりかけていた
 娘の声は意外と明るく聞こえました。
 そして偶然にも、借りようとしたけど一旦棚に戻した
「  」
 という本が役立ちそうだったので、借りて帰りました。




 帰ると娘が、
お兄ちゃんが迎えに来てだって
と言うので、市の体育館までそのままGO     


  やっと家に入ると・・・冒頭の娘の言葉&涙がポロポロ・・・
まぁとにかく見るわ・・・
 と、見てみると・・・ありました 
  です  
 ただし、身体は成長していなくて、目に魚の浮き袋状のものがくっついた感じでした。
 (この状態が人体練成失敗の絵に似て見えたのでしょうね)


 娘は
割らなければヒヨコになったのに・・・
 と自分を責めていました。


 そこで図書館から借りてきた  の本の登場です。
 この本は卵の成長を写真で(とても大雑把ですが^^;)解説してあって、
卵は二日目にはヒヨコの形になっています
と、写真入りで載っていました。


 そうなんです
 卵は産み落とされてから1週間経過していました。それなのに形すら出来ていないということは、おそらく受精しただけで、すでに成長はしていなかった卵ということになります。


 それを  本を見せて説明しました。
 娘は何度か同じような質問をしましたが、そのたびに私も同じように答えました。
 そしてやっと自分のせいではないと理解したのでしょう、


受精卵が見られただけでも
         ラッキーだったね。



と、ちょっとうれしそうに言いました。 


  今回は偶然図書館にいたことで救われました。
 何も知らずにただ慰めただけでは、気持ちを切り替えさせるのに時間がかかったでしょう・・・。
 子供は間違った情報で、悩み傷ついてることがあるって実感しました。その時に大人が正しい知識でサポートしてあげなきゃいけないんですね・・・。


 ギリギリセーフだった 
 というのが正直な実感です。


 私が子供の頃は、卵に目があったって話結構聞きましたが・・・。
 見たことはないんです。^^;
 子供ながらに目を見るのが怖くて、
目があるなら無精卵でいい 
と、思ったものでした。


 

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/11/13 09:13 】 | 我が家の子供達 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
娘の悩み(2)
 さてさて最近は、学校帰りの娘からAさんの行動の報告を聞くのが日課になっている私ですが・・・


 今日(・・・って、日付変わってる~><; 金曜日の出来事ですb)
学校から帰ってくるなり、
お母さん 
今日とうとうAさんの本性が出た  

     ・・・・・・・どんな話かといいますと


 音楽の先生の持ち物である  高価なキーボード  をAさんが叩いていたそうです。


「え   弾いてたの  」 と確認すると、


違うよ 叩いてたんだよ」と娘。
えぇぇ  」 


 なので、注意すると・・・
「 は~  」&無視。
一緒にいた  男子も
いけないことだから注意してるだけやが~」(方言入ってます^^)
 と、フォローしてくれたようなのですが、
「 うざっ 」と返ってきたそうです。




 それから、我が家の校区の  小学校と中学校  はお隣同士ということで年に数回、中学校と小学校の交流授業があるんです。
 そのグループ分けの時、Aさんは中学生の男子と組むはずだったのですが、
ヤダヤダ~  」
とゴネて、結局女子の中学生と組んだ子と交代してもらったとか・・・。
ブリッコしてるし  」と、お冠の娘。




 子供って自分の都合の良いようにしか言わない・・・ってことは良くあるのので、話半分で聞くように(冷静さを保つと言う意味で)しているのですが、ちょっとAさん・・・どうなの   と思っていしまいました。




 このことは先生に話をしたそうです。
 話を聞いた先生はAさんと二人で別教室で話していたそうです。


 それから数日前にクラスでいじめに関するアンケートが配られたらしいのですが、この日娘はAさんに、
あなたと○さんと○さんと○さんにいじめられてるって書いたから」と言われたそうです。
 まぁ、これはこれでお互いが話し合うキッカケになれば良いと思っていたので良いのですが、今日のAさんの言動を聞いていると、


 「 Aさん、注意といじめを取り違えてるかも 」と思いました。


 なので、娘には、
「 注意は必要なことだけど、
 注意という名目のいじめはダメよ
 」
 と、言っておきました。


 ・・・が、あっさりと
わかってるよ。他にも言いたいことあったけど言ってないしb」
 と、言われました。


 う~~ 結構冷静な娘でもありました。





テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/11/11 01:50 】 | 娘(小5)のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
娘の悩み
 娘が悩んでいます。(怒って愚痴ったりもしています
 きっかけは  転入生  が来たことでした。


 最初は普通に接していたようなんですが、 運動会終了後あたりから帰宅すると愚痴るようになりました。ただ、愚痴るだけなら今までもあったので最初は「へ~」と聞いていたんですが・・・


 次第に聞き捨てならない内容になってきたんです。




今日ね、帰ろうとしたらAさんが下駄箱にいたから見つからないようにこっそり帰ったの
 とか
ついてきたから用があるってウソ言ってごまかして帰ってきた」 と。


 娘は帰りは仲の好い子と4人くらいで帰っているらしいのですが、そのグループの中ではAさんとは帰りたくないと言うことで一致しているので、4人でAさんに見つからないように相談したりしているようです。


 まず明白なのは娘がAさんを好きでない事です。
 なのでいちいち行動のひとつひとつを取り上げて、憤慨しています。そこで一体Aさんのどこがそんなに嫌なんでしょう。聞いてみました。


どうせ、なんとなくとか、雰囲気がとかいうんだろ。
                 これは長男の勝手な憶測。


 まず
 人の話、意見を聞き入れない
 これは、親切に教えてあげてるのに(娘だけでなく、色々な人がです)、「は~?」と言って無視。
 第三者の立場から、「その言い方あんまりだよ~」と思うことが良くあるそうです。


 次に
 話し方
 初対面の人、例えばうちの三番目(弟)に対して「あんたさ~」と話し掛けたりすることがあった。
 (敬語も全く使わないと娘は憤慨していました^^;)


 それからありがちな
 カンニング、不正行為
 長男のクラスでも「した。してない。」で話し合いがあったりしたそうですが、回答する時にのぞいたとか、間違っている答えを書き直して○をもらった・・・というようなことです。


 他にも色々言っていましたが、後は重箱の隅をつつくような話なので省略します。良く思っていない子のすることは、何をやっても気に入らないものですから・・・。




 ここで一番問題なのは、注意をせずにただその子を遠ざけていることだと考えました。
 これではAさんにしてみれば、わけも分からず無視されていることになります。
 なので、
もし、今度Aさんが人の話を無視してたら、
                軽めに注意してみたら



あなた(娘)とAさんが合わないのは仕方ないことかもだけど、
それをみんなに積極的に言ってまわらないこと。



不正行為については先生に話をすること。判断は先生に任せること。
という話&約束でその日は終わりました。  

 




テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/11/08 00:24 】 | 娘(小5)のこと | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
卵のその後・・・
 我が家へやってきた   その後どうなったかといいますと・・・


 一番最初に持って帰った卵 
 これは、もう孵化予定日を過ぎたので娘が、
お母さん、割ってみよう!」と言ったので割ってみました。
 あれほど孵化に執着していた娘ですが、見込みが無さそうだと判断すると、実に決断が早くあっさりと割ることに・・・。
 結果は無精卵で、普通の生卵でした。21日もホカホカとされてたので、黄身の部分が少し痛んでいるようにも見えましたが、異臭などはしませんでした。


 実は私はホカロンが熱すぎて、「ゆで卵になってるのでは・・・」と、密かに思っていたのですが、そのような形跡はありませんでした。 


 二番目に持って帰った卵 
 これは10月23日に持って帰って来ているので、孵化予定日は11月14日あたり・・・
 「クラスに育てたい子がいる」と言って、学校で渡したものの、その子がギブアップ・・・我が家へ戻ってきた卵です。


 三番目に持って帰った卵 
 これは10月25日に持ち帰ったもの。


 そして、今日11月2日(書いてるうちに3日になってますが^^;)
 四番目、五番目の卵  を持って帰ってきました 
 学校から帰って開口一番、
お母さん、食べよう!
 と言って、2つの卵を見せた娘でしたが、
でも、有精卵だったらどうしよう・・・
 と、結局ホカロンの下へ     


 というわけで、現在我が家には 4個の卵  がホカロンによって暖められています。
 ホカロン買いに行ったとき、
20個入りにしようか、30個入りにしようか
 と、迷い20個入りを購入した私・・・


  モチロン後悔しています
       ・・・・・30個入りにしておけばよかった~ 
                そのほうがよりお得だったのに・・・


 追伸 まだ復活ではありません><







 

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/11/03 00:59 】 | 我が家の子供達 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。