スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
一年お疲れ様でした
 今年もあと僅かとなりましたね。
 日頃の不精が祟って、
 大掃除が終わりません 


 それでもお花さえ飾ってしまえばこっちのものですよね
 花屋でパートしていたので実家&自宅の玄関、実家の床の間のお花をアレンジするのは私の役目なんです。
 7000円で3箇所作るのでかなり  


 まだ写真をUPするだけの技術がありませぬ・・・。


 ブログを始めて2ヶ月。
 アンケートは滑り込みセーフで1000ポイント貯まり、換金の手続きを済ませました。


 みなさんのコメントに元気をもらいました。


ありがとうございました 

来年もよろしくお願いいたします 



スポンサーサイト
【2006/12/31 17:38 】 | 我が家の子供達 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
30年前のルール・・・
 クリスマスイヴの疲れが残り、子供達は交互に昼寝をしております。
 今回は第一希望の品が届かず、テンションはでしたが、
その分お年玉をパァ~っと使ってもらいましょう。


 先週の話ですが、子供会(小学校の地区)のクリスマス会、
ドッヂボールプレゼント交換(300円)が催されました。
 前日に咳き込んだ拍子にウェっと出てしまった三番目が心配で、付き添いました。


 ドッヂボールは高学年と低学年と分かれてしました。
 ここの地区は大所帯で、児童100名くらい抱えていて、この日の参加も60名程は居たようです。


 最初は体育館の隅で見学していたのですが、
「 ご参加下さい  」
 とのことで、低学年のドッヂボールへ飛び入り参加。


 低学年だなんて侮ってはいけません
 小学3年生の男子ともなると、普段運動していない私ではとても取る事は無理です。
 子供の身長で投げるので、超低ボールが、足をめがけて飛んできます。


 あさっり当てられて外野へ出ると、取り損ないのボールがコロコロ


「  チャ~~ンス  」
と、丁度コケていたちょっと大きい女の子へバシッ
「 よっしゃ~。
  小学生の頃はチビでも、結構がんばってたんだから
  」
と、密かに思っていると、


「  ダメよ~ サイドは 」


「 昔と違うよ~  」


  が~ん  が~ん  が~ん 


 そういえばドッヂボールなんて30年振りでした・・・




  この後は、ちょっと愚痴になってしまうんですが、プレゼント交換で300円というと、私は大抵買いにいくんですが、中にはバザーと勘違いされているのか、不要品を出す人が・・・


 一昨年、校区内で引越しをしたのですが、以前の地区で長男が当てたのが、キーホルダー3個。
 しかも、ゴム製のししゃも付きや、どこかの土産でもらったっぽいもの・・・。(しかも相当古い)
 怒りすら湧いてきました。
 今回は違う地区ですが、聞くところによると、やはりそんな人がいるそうです。
 買わなくてもいいのですが、せめてティッシュとかに・・・
 
 
 





 

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/12/25 17:35 】 | 我が家の子供達 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
カウンターって・・・
 最近ちょっとサボリ気味ですみません。 


 その理由は・・・
  新しいパソ購入 
 で、オンゲーはじめました 


 しかも、家族4人ではまっています。 




 それから、もう1つ・・・。
 最近ふと、
「 正確な人数を把握してみよう  」
 と、カウンターを二重カウントしないに設定変更したんです。


 す・・・するといっきに一桁に・・・ 
 あまり一所懸命訪問者を増やす努力もしていないので、当然といえば当然なのですが、あの設定時間が24時間って結構長すぎると思ったのですが・・・。


 コメントを書く時や自分のブログの確認の時には二重カウントは気になりますが、きっちり24時間おきに訪問しているか・・・というのも微妙ですし・・・。


 もしよろしかったら、どのように設定しているか教えて頂けるとうれしいです~。




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2006/12/23 10:56 】 | ちょっとした疑問 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
長男・・・おバカ
 長男の記事があまりありませんでしたが、
実は長男は超問題児・・・。
 過去にお詫びの電話や校長室呼び出し等など・・・幼稚園の頃から年に1回は先生から自宅へ電話が来ました。


 小さい頃の内容は、本人には悪意はなく、爪が当たってしまったとか振り回していたコップ入れが当たってしまった等アクシデント的な事だったのですが・・・。


 帰ってくるなり、
「 今日学校から電話が来る 」
と、少々落ち込んだ様子。
 でも、落ち込みたいのはこっちだよ 


 先日、ロッカーに体当たり(友達と騒ぎすぎて)して、
公共物破損の書類に反省&承認のコメントを書いたばかりなのに・・・。


 今回は、副担の先生の給食にセロテープ等の異物を入れたそうです。
 入れたのは3~4回。
 理由は・・・先生の日頃の言葉がけなす事ばかりで、それに腹を立てて・・・。
 電話を下さった先生のお話では、周りは止める人も囃し立てる人もいて、その騒ぎである先生が気付いたようです。
 なので、当事者はまだ、ご存知無いとのこと。


 今後二人の関係がより悪化しないように、また、気付かず食べてしまった先生へ事実を話すこともためらわれたようで、子供への注意だけの措置を取ってくださいました。


 このところ、自宅でも勉強時間が減っていて(もともと少ないのに)、いつ見てもメール(携帯は私と兼用)か、ゲーム。
 ちょっと様子がおかしいと思っていたんですが、同級生のお母さんの話を聞によると、担任の先生が休んでいるそうなんです。
 ギックリ腰で1週間くらい休んでいたのは知っていましたが、今度は風邪で、かれこれ2週間程。


 それが直接今回の事とは関係ありませんが、最近の落ち着きの無さ、勉強時間の減少は、それがキッカケのような気がします。
 子供が、
「  先生登校拒否じゃね 
 風邪で2週間はないだろ・・・
 」
と、言い出す程です。あまりにも長すぎかと・・・。


 世の中一所懸命頑張っても、バッシングを受けたり、気に入らない人だってたくさんいます。
 異物を食べてしまった先生には申し訳ないですが、そんな事へ耐えるためののステップのような気がしました。
 嫌がらせをしても何も変わらない
 事に早く気付いて欲しいです。
 もっと他にやり方があるはずなんですが、どうしても短絡的な行動に走ってしまいますね・・・。


 長男は短絡型で他には一人でブツブツ型


まるっきり無視型等が居るようです。


 中2・・・入学当初の緊張感も無く、三年生のような受験緊張も無く、ハメをはずしたくなる条件が揃っていますね。
 
 
  
 

 




テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2006/12/15 08:49 】 | 長男(中2)のこと | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
己(おれ)のダンジョン
 昨日、長男が「 ロードレース大会で1位になったからゲーム買って 」と言い出したので、夕飯も兼ねて家族でGEOへ。
(普通はこんなに気前はよくないのですが、元々長男はどちらかと言うとニブイ方で、その子が・・・といった思いから今回は財布のヒモを緩ませてしまいました。
 ところが、気に入った物が無い・・・。


「  これなんかいかが  」
 ヴァルハラナイツ


「  やっぱり こっちにしようか  」
 モンスターハンター
 と、勧めるも却下され、私の欲しいソフトを中古で安く買わせようというもくろみはあえなく崩れ去りました。


 早々に店を後にし、次はトイザらすへ。
 すると・・・ありました  新品の通常価格の物が。


 それは、  己のダンジョン  なんですが・・・
 イメージ画像もなければ、公式HPも、なんだかセコイ気が・・・。


 しかも、忘れちゃいけない・・・
PSPは、まだ修理中 


 長男は 「 説明書見て楽しむからいいの 」
 と、平然としていますが・・・
 私はなんだかわざわざ高くてつまらないものを買ってしまったような気がしてならないのです。


 キャラデザインは好みです。
 ゲーム内容は、デスペナ等がトルネコ風。(嫌いではないです)
 自分でもダンジョンを作り(己のダンジョン)自分で探索したり、
   他人の作ったもの(奴のダンジョン) と通信交換して楽しめるってあるんですが・・・
 この時の通信形式はアドホックモードなんです・・・って
   ことは、友達レベルの人がこのソフトを購入していないとあまり意味なさそう・・・。
 まぁ、無線LANだったとしてもドラゴンボールの二の舞ってこともありそうですが。


 家庭用ゲーム機のネット進出が始まりましたが、オンゲーに対抗しうるものになるにはもう少し時間がかかりそうです。
 しかも、ただオンライン化すれば良いというものでもなさそうです。
 そのソフト毎にイベント等が開催されるようになったら・・・もう家庭用とオンゲーの区切りは無くなりますね。


 このところニュースやワイドショーでオンゲーのことやっていましたが、家庭用ゲーム機にもその機能を持たせたって言う事は、今抱えている問題がますます低年齢化するってことです。
 結局問題の元作っているのは大人なんですよね・・・。


 ゲームにもマナーや知識が必要な時代になってきました。
 私は正しい知識を身に付けるために自ら・・・ 
 と、言うのはモチロン言い訳で~す。 
 ボーナスで新パソコン購入計画が急浮上してきたので、買ったら・・・あれもしたい、これもしたい と、煩悩の権化となっています。


 ちなみにバイトは作業ストップがかかってしまいた。
 ちょっと暇になった私です。


 









テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

【2006/12/11 15:19 】 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
長男 持久走大会
 持久走の季節ですね。
 地区対抗の駅伝大会があったり、小中学校共に持久走の授業が始まっていました。
 今日は中学校のロードレース・駅伝大会でした。
 うちの中学校はこの後バザーがあり、給食代わりに模擬店で買って食べる・・・という形式をとっています。


 長男はロードレースの部で出場。
 記録は、中学2年男子の部 第1位 記録13分07秒(3㎞)


 1位だなんてすごい だなんて、だまされてはいけません。
 クラス上位4人は、駅伝大会に出場するんです。しかも、何故か長男の学年は男子が少なく、元々45名しかいないのに、更に上位4人いないとなると(4×3クラス)、33人程の人数になってしまうんです。


 しかもタイムも、ゴールを間違えて、2位の友達と喜び合っていたら先生が、
「 お~い ゴールこっちだぞ~ 」
 ・・・・・・。  それがなければ、12分代いけたのに。
 何をするにも詰めの甘い長男です。


                        


 応援には三番目だけを連れて行ったのですが、顔なじみの子が走ってくると、
「 ○○くん がんばれ~  
 ○っち がんばれ~
 」と応援していました。
 走るのに一所懸命で聞こえなかったかもしれませんが、聞こえていたら・・・ちょっと ですね。


 そして  お待ちかねの模擬店  で、空腹を満たし(私達走ってないのに^^;)、で家に帰ったのですが・・・
 その帰り道、調子に乗って先を走っていた三番目が、あわや軽と接触
 路地から出てくる車は注意していた三番目だったのですが、その軽は歩道脇の民家の駐車場から出ようとしたところ。
 まさに出会い頭でした。
 車が動いているのに前を通ろうとする三番目も悪いですが、左方から来る三番目が見えなかったのか、気付かなかったのか、軽の運転手さんもどうかな・・・と思いました。
 三番目が車のまん前に来た時に私の叫び声と共に車も三番目も止まり、接触はありませんでした。


 けれど誰より私が不注意でした。
 いつもは自分より前を走ることを許していなかったのですが、久しぶりだった事、小学生になったから・・・などと気が緩んでいました。
 事故は一瞬です。見えていてもどうすることも出来ない事を改めて思い知らされました。


 そういえば長男は小1の時ぶつかったっけ・・・。
 一人でお友達の家に遊びに行く途中でした。
 相手はミニパトだったっけ・・・。
 警察から電話があったときはになりました><
 (しりもち程度でケガはありませんでした
 超見通しの悪い路地からジワジワ出て来たところに(運転席側)長男が突っ込んでいったそうな・・・。
 車体の接触箇所の確認に行ったのですが、多分長男が7割以上悪いのでは・・・と思わせるような場所でした。
 ご迷惑をおかけしました  
 
 



テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2006/12/10 23:57 】 | 長男(中2)のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
娘の悩み(3)
 Aさんの言動を受け入れることが出来ず、日々愚痴をこぼしては発散していた娘。
 前回の記事の後も、それは留まるところを知りませんでした。
 そして一昨日の事でした。学校から帰るなりぽつりと娘が、


「 母さん。
 もう1回Aさんと仲良くしてみる・・・
 」


 と、言ったのでした。
「 えぇ~  」    
 と、驚きながらも拍手をすると、
「 へへへ  」
 と、ハニカミながら部屋へ直行してしまいました。
 理由を聞いても要領を得ず・・・。


 そして今日。何気なく外を見ていると・・・ナント
 Aさんと一緒に帰ってきてる 
 あんなに避けて、時には時間をずらして帰ったりもていたのに・・・
 こうなったら理由を聞かない訳にはいきません
「 一体どうしたの~~    」


「 あのね。
 このごろ自殺とか多いし、Aさん自分の事嫌ってる人30人くらいいるって言ってて・・・


 皆が話さないなら仕方ないから私が話してあげようかなって・・・
 」


 なんとも・・・微妙な理由ですが・・・歩みよりのきっかけになったのだから良しとしなければ、ですよね・・・。
 先生から言われたわけでもなく・・・これじゃ いけないって何か感じたのでしょうね。


 そして、Aさんの前の学校でのいじめについても詳しく聞いたようでした。
 Aさんのビジュアルに対しての悪口を言う子もいるようですが、娘がAさんを受け入れられない理由がそれでないことは娘の悩みに書いた通りです。(娘の悩み(2)もあります)


 いきなり 今日から二人は親友よ な~んて少女マンガのようにはいきませんが、一歩踏み出した事で流れが変わったらいいなぁと思っています。
 今までは注意いじめの区別がつかず、忠告を無視することでますます孤立していったAさん。
 一歩歩み寄ったことで そのことが伝わるといいね と、娘と話したのでした。


 ただ・・・
 かばった子が次のターゲットになる・・・なんて記事を読むと
不安で不安で
仕方ありませんが、今はただ、娘の取った正しい決断に正しい評価が付くことを祈るばかりです。




  今ふと思ったのですが・・・ 
 昨日か一昨日に算数のテスト40点 取ってきたんです。 
 この時娘は泣いて泣いて   
「 この点数見たとき死にたかった 」
 と、言ったんです。
 普段は90点以上を取っている娘なので相当ショックだったのでしょうね^^;
 なんだか、この挫折が娘を変えたのかしら・・・
 な~んて思ってしまいました。  





テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/12/07 23:48 】 | 娘(小5)のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
D・BALL 真武道会その後
 お誕生日にもらった


 DRAGONBALL Z 真武道会 ですが、
 長男がず~っとやっていて、私に回ってきたのは2日後くらいでした。


  ズバリ感想  ですが、
 面白いけどすぐ終わる  です。(ゴメンナサイね)


 ストーリーモードといっても、戦いの間に会話が少し入る程度で、終始戦い。(格闘ゲームなので当たり前ですが。 )


  な所は、操作ベタの私でもクリア出来ることです。 


 「Rキー」を使う技があるんですが、決まりません。
 長男曰く、「 タイミング 遅すぎ  」


 三番目にも、
「 ○○は強いよ 僕でも勝てないんだから 」
  お母さんは あなた以下ですか 


 不器用でも大技が決まるので、爽快感はありますが、アマゾンのコメントにもあるように、やりこみ要素は無いです。


  以下愚痴&願望  


   賞金の使い道はスタンプを買うことのみ。
       そのプロフカードの使い道が交換のみ
       シートやスタンプはたくさんあるのに、
       1枚しか保存出来ないので作る気になりません。
   ネットワーク対戦が売りなのでしょうが、
     誰も接続していません。 
       なので、プロフカードの交換とかもナシです。


  それならせめて、たくさん保存してコレクションにでもしたかったです。 
 スタンプは、大きさ、濃淡、位置、方向を自由に変えることが出来、組み合わせのバリエーションが豊富。
 宝の持ち腐れ状態です。


 お気に入りのキャラはベジータ スーパーサイヤ人 2です
 もう1段階強いヴァージョンがあるのですが、あえてこちらを使っています。
 (ビジュアル的にこっちが好き です)
 ちょっと虚しさも感じつつキャラに誤魔化されてぼちぼちしています。  が・・・


 PSPが壊れてしまいました 
 最初はフリーズ?したり、文字化けしたり・・・
 そしてとうとう長男使用中にアナログパッドが取れました。  
 修理にだします・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2006/12/05 23:21 】 | ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
本を買いました
 私の誕生日の4日後は主人の誕生日。
(その節はお祝いのコメントありがとうございました。 )
 もらったからには、あげなくては・・・


 さて・・・何をあげようかしら


 考えた挙句、本屋さんへ行くことにしました。(娘&三番目同行)
 主人は車ヲタクなので、その線で探すことに。
 ところが、娘も三番目も自分の読みたい本のところへ直行。
 仕方なく私の独断で選びました。


  私の選んだ本・・・といっても、雑誌ですが
 スーパーカー ナウ
 これは、なかなか好評で、1ページめくる毎に「うぉぉぉ」と言いながら見ていました。
 車は速くないとダメなんだそうです。
 主人は、スーパーカーブームの申し子です


The 絶版車 二輪車編
 こちらは、1970~1979年までの絶版バイク集だったのですが、1980年代が良かったらしく、ちょい不満そうでした。^^; 
 バイクも速くないとダメだそうです




 雑誌だったので、安く上がってヤレヤレ・・・と思っていたら
 三番目が、某付録付き雑誌を買ってと言って来たので却下。
 すると今度は、絵本を持ってきて「これならいいでしょ  」


 見るとそれは・・・
 こんとあき
 ほ・・・欲しい
 林明子さんの柔らかな絵と、こんあきの二人旅のドキドキ感にひきこまれる絵本なのです。ちょっと長めですが、絵本好きの年中さんなら聞くことの出来る長さです。
 120cm30kg、どこから見ても1年生には見えない悪ガキの三番目が・・・ナントまぁかわいらしい本を選んだものです。
 本人は「これ、面白いんだよねぇ」と至って真面目顔。


 すると、今度は私がふとこの本を目にしてしまい・・・
 へんしんマラソン
 ほ・・・欲しい
 この本はシリーズ化していて、過去に
 へんしんトンネル
 へんしんトイレ
 を購入済みなので、即購入を決めました。
 内容は・・・「こま」が不思議なトンネル(トイレ)に入ると「まこ」と言う女の子になる・・・という単純なもの。
 (こまこまこまこま・・・と言ってみましょう
 読み聞かせで読むと、子供の反応が楽しい1冊です。


 しかも、「へんしんマラソン」は三作の中では一番自然な出来上がり(独断)で、気に入りました。
 他にも「へんしんシリーズ」が、出ているようですが、私が読んだことがあるのは、この三冊だけでした。


 ・・・というわけで、主人への誕生日プレゼントより高い買物になってしまいました。




テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【2006/12/05 01:24 】 | 絵本のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。