スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
家庭教育学級 閉校式
 金曜日に中学校の家庭教育学級の閉校式がありました。
 閉校式の後に講話がありました。


 内容は一時期すごく話題となった親業からの抜粋で、
親子のコミュニケーションの取り方を、実際に会話したりワークシートを使ったりして話して下さいました。


 その中で、講師が「お母さん」、お母さん(代表)が「学校へ行きたくないと言う子供」の役となり、会話をするものがありました。


 子供 「私 明日から学校いかんわ・・・」
と、言うセリフに対し、


 母親 「何を言ってるの。明日からちゃんと行きなさい」
    「行かないとお父さんに言うよ」
    「学校は行かなきゃいけない事になってるのよ」
    「先生に相談したら?」
    「しっかり勉強したら、嫌にはならないはずよ」
    「嫌な事があるとすぐ弱音を吐く」
    「じゃ、行かなくていいわ」
    「成績が良くないからじゃないの?」
    「いつから? 何で? 嫌な事があった?」 
と、9つの返答例があり、実際に1つ1つ交互に言っていったのですが・・・
 傍から聞いていても
絶対行きたくならないなぁ
という返答例ばかり・・・。
 代表のお母さんも即興で自分の気持ちを、
イヤだ   話したくない
と、頑なになる一方。




 次に
 子供 「私 明日から学校いかんわ・・・」
に対して、
 母親 「行きたくないんだ」  と言うと
 子供 「・・・うん」
 母親 「休みたいの?」
 子供 「・・・うん」
 母親 「嫌な事があったの?」
 子供 「・・・言いたくない」


 と、変化していきました。
 結果「言いたくない」というセリフですが、頑なな雰囲気は薄らいだように思えました。
 この後、親が解決するのではなく、子供が自分で答えを出せるように導いて行くのが、親の役目であると言うお話があり、反省しきりでした。


 お母さんの中には、実際子供が行きたくないと言った時、上記の9つの返答例にあることを言ってたわ・・・と言う人もいました。
 普段何気なく言っている言葉が、子供を頑なにしているんだと反省です。
 両者がっぷり四つ が、日常茶飯事です。


 急には出来ませんが、カウンセラーのような聞き方が良いとの事、心に留めて・・・おけるといいなぁ。

 





スポンサーサイト

テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2007/02/27 09:52 】 | 私の知らない世界 | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
魂入ってますかぁ~?
  関東から宮崎に嫁に来た私。
 13年前はカルチャーショックの連続でした。
 親戚や友人の一切居ない土地で、
「 玄関チャイム押すのは、セールスだけ  」
とか、外出先でも車運転してても基本的に知っている人が
居るはずが無い と、頑なに思っていた時期がありました。


 そんな私でも、たまたま隣に住んでいた人(今でも仲良くしてもらっています)や、幼稚園、学校を通しての知り合いが増えイントネーションも随分変わってきました。


 宮崎弁を話すには至らない私ですが、方言には関心させられることもしばしばです。


 その筆頭が     


   魂が入る 


 意味は、
 失敗して気持ちが引き締まる


 これを通常地元の人は、
「 あんなことがあって


 ○○も魂が入ったっちゃね 
 」とか
    (気持ちが引き締まったんじゃないかしら?)


  魂 入れにゃいかんが   」
    (しっかりしなきゃダメよ!!!)           


と、使っています。(語尾は上げて お読み下さい)




 子供を見てると心底、


 魂入ってますかぁ~     


 と、言いたくなる事があります。



テーマ:てげ宮崎人 - ジャンル:地域情報

【2007/02/20 10:09 】 | 宮崎ことば | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
更年期? 板ばさみ?
 最近の主人・・・とにかくキレる


 もともと(?)瞬間湯沸し気タイプ&間違った事は見過ごせないタイプだったんですが、ここに来てキレまくっているんです。
 しかも、言いがかりっぽく・・・。


  その1
 グラタンをオーブンに入れている間、暇だったのでゲームのHPを見ているところへ主人帰宅。
 「 ごはん ごはん ごはん 」と、気ぜわしく言うので、
 「 ごはん ばっかり言ってるね~ 」(軽く)
と、言ったところ・・・
「 疲れて帰ってきてるのに
 言ったらいかんのか~ 
 」
と、ひとしきり口論・・・。
「 そういう言い方するとカッ来るんだ。
  それくらい気付け
 」
と、言うのが主人の言い分。(気を使えってこと )
 朝起きて「ごはん」 帰宅して「ごはん」ってことありません?
 結局この日は自分でコンビニ弁当を買ってきて、食べていました。




  その2
 先週柔道の試合で頑張ったからと、焼肉を食べに行った時のこと。
 「 のど渇いた。 」と長男が言ったので、席の後方のお冷ポットを取ってくるように促すと、
「 メンドクサイからいいや 」
 その後も何回か主人が促していたんですが・・・
「 いい加減にしろ  」
と、またまた


「 お父さんが飲みたくて持って来いって言うなら持ってくるけど、自分はそこまでして飲まなくてもいいって思ったから持ってこなかったんだ。 」
と、言う長男に、
「 持ってくれば誰か飲むんだ   気を利かせろ  」




  その3
 そして昨日義母から聞いた話。
 おととい(14日)は体調が悪かったらしく仕事を休んだ主人。
 夕方買物に出た義母は脱輪してしまい、連絡を取ろうと電話するも、義父はお風呂、私は娘のピアノの送迎で留守。
 仕方なく主人に電話したらしいのです。
 義母はパニクっていたようで、肝心の「 遅くなる 」と言うのを言い忘れていたため、義父と主人で心配し主人が様子を見に行ったようでした。
 ところが、義母はそんなこととはつゆ知らず、帰宅し車庫へ車を入れようと。
 しかも、後ろに車が控えていて、何やら怒鳴っている・・・。
 必死で車庫へ入れて降りてみると、声の主は主人・・・。


「 これだけ大きな声で言ってるのに
 何でわからないんじゃ~
  」
と、激怒 
 (車は車庫に入れなくていいと言っていたらしい)


 事情を説明するも、聞く耳持たない主人に義母も思わず涙してしまったとか・・・。


 これらを、ほぼ一週間内でしているんです。相当ですよね


 自分の事があった義母が、私たちにもこんな態度でいるのではと、心配して話してくれたんです。
 それで、私も前述の出来事を話しました。


 色々話しているうちに義母が、ポツリと
「 そういえば、お父さん(おじいちゃん)の時もあったっけ。
  板ばさみで、
何もやりたくないな~ 何処かへ行きたいとか言い出したときがあったわ。 丁度40過ぎた頃・・・ 」


 なんだか妙に納得してしまいました。
 男の人にも更年期があったり、ポジション的にも苦しい立場なのでしょうね。
 適当にやり過ごす事に決めました


 
気が利かない事を反省しろって 
 自分でもあきれる位に利かないんですよねぇ 


 そして、義母は気の利きすぎで、回しすぎ
 いつも「 足して2で割れば丁度いいのに 」と、主人は言います。
 でも、そんなに主人にばっかり都合良く行くはずないですよ。

  




テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/16 11:04 】 | 私の知らない世界 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
貧乏・・・
 昨日(2月6日)は、
 娘の11回目の誕生日でした。


 ところが、私ときたら前日まですっかり忘却 
 義母の
「 明日お誕生日でしょ 
  はい、これケーキ代。
  プレゼント代も後で本人に渡すわね。」
と、言われて初めて気付いたんです。


 忘れた事なんて無かったのに・・・イヤ・・・何か変・・・


 そうだっ いつもの誕生日1ヶ月前からの
 プレゼントの無心がなかった 


 娘が学校から帰るのを待ち、早速尋ねると、
「 あぁ・・・

 お金なさそうだから黙ってた
 」
と、クールに言い放ちました。




 以前はお金が足りないということは滅多に無かったのですが、習い事を辞める記事でも触れましたが、ここに来て苦しいな~と心底思っていました。


 そして、シャワーを流しっぱなしにする長男、ムダなおやつや、おもちゃを欲しがる三番目に注意する意味で良く「 うちはお金ないんだからね 」と言っていたんです。 


 今までも、「 パンを買ってきて 」と頼めば、一人にキッチリ1個ずつ、なるべく安いのを買ってきたり、回転寿司でも100円皿しか食べないとか、「 お年玉家計に入れようか? 」と、何かと気を揉んでいる素振りは見せていた娘でした。


 本当はもっと気をつけて欲しい人がいるのに、
そっちはどこ吹く風・・・ 


 自分ではポリシーで、むやみに買い与えないようにしているところもあったりするので、娘の 即 貧乏思考 には、ちょっと困っています。


「 ケーキどんなのがいい 」
と、聞いても言葉を濁す娘に
「 大丈夫
 おばあちゃんにお金もらってるし
 」
などと、フォローしつつの誕生日でした。


 こっちが盛り上げるっていうのも、結構疲れます。
 最後にコソッと
「 もらうなら、マンガを書く道具がいいな~  」
と、打ち明けてくれました。




テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2007/02/07 14:00 】 | 娘(小5)のこと | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
柔道大会
 昨日は近隣の町で柔道大会があり、子供達3人がそれぞれ出場しました。
 長男は、本来ならば中学校で出るはずなのですが、メンバー不足のため娘と三番目がお世話になっている柔道教室(本人も小学生時代通っていた)からの出場となりました。


 通常大会は殆ど武道館で行われるのですが、この大会だけはちょっとした遠征気分なんです。
 ただ、日頃怠けた生活をしているので、7時半集合のキツイこと
 私は5時半起きでを準備するも、子供達が起きない 
 運転手役の主人が前日の飲み会で運転拒否 
 年に1回しか行かない場所に地元でない私のおぼつかない運転・・・。
 予想以上に時間がかかってしまいました。
 武道館ならで20分くらいだし、通いなれた道なんですけど。




 この大会は幼児、小中高、一般まで幅広く集まっての大規模な大会です。
 なので、中学生男子は団体戦のみなんです。


  中学生団体戦ワンポイントレッスン
 1 男子は5名 女子は3名一組
   (男子3名以上 女子2名以上 であれば不利ながら出場
 2 先鋒大将までは体重の軽い順で決める
   (高校生からは、戦略で決められる)
 3 勝ち抜きではなくポイント制
 4 人数不足による不戦勝は先鋒からもらう
 5 両膝つきの背負い投げは禁止(団体と関係なく小学生も)


 以上が中学生団体戦の特徴と言えると思います。
 (過不足ありましたら、是非教えて下さい


 そして、長男のチームは・・・3人での出場でした。
 なので、4番目のルールに従い、3人はそれぞれ、中堅、副将、大将に。
 ただ・・・長男を含み全員軽量級 
 56kgの長男が大将なんです。
 中学生の大将ともなると・・・
 ちなみに長男の対戦相手(予選リーグなので2試合)
 1試合目105kg  2試合目80kg 


 最初から期待はしていなかったけれど、意外(失礼)とみんな善戦だったんです。
 先鋒の子は熱がありながらも参加してくれて、1試合目に有効勝ち。
 長男は105kgの子の時に、両膝着きの背負いで注意を取られて負けてしまいましたが、2試合目では体落しが初めて決まり一本勝ちをおさめることが出来ました。


 長男曰く、
「 重いのは馴れてる 」
 引退した先輩にも100kgの子がいたり、部顧問も100kg・・・部員も80kgの子がいたり・・・なるほど。
 さすがに105kgの子との試合の最後は手に力が入らなかったそうです。
 上から落ちてくる岩を受け止めている感じでしたよ・・・



 娘と三番目も負けてしまいましたが、内容が良かったので主人の機嫌は悪くなる事はなかったとさ。
 (内容次第ではキレることあり




 疲れたので昨日は三番目と一緒に寝ました。
 途中から頭ガンガンしてました。


 しっかり寝たので今日は気分いいです









 

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

【2007/02/05 11:58 】 | 我が家の子供達 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。