スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
親の責任・・・。
 久々に自分の育児を根本から見つめ直すのか・・・という事がありました。
 未だに気持ちの中で整理がつかないので、ここに書くことで自分なりの何か結論なり、今後なりが見えてくるといいなぁ・・・という気持ちで書いてみました。




内容
 三番目(小1)がお友達とケンカになった。
 家に帰ってきて泣いているので、聞いたところ、最終的に「しんで」とか「車にひかれてしんで」と言うような事を言われた。
 と、子供から聞いた。


 というものでした。
 ただ、これは今日の事ではなく前の事で子供さんは言わなくて良いと言ったけど、一応そんな発言があったことをお知らせしておいた方が良いと思って、言って下さったのです。


相手の方
 「なんでそんなことを言ったんですか?」
       (信じられないという雰囲気
 「そんな言葉を言うっていうこと自体が・・・」
 (家庭環境に問題あるんじゃ?)(という雰囲気


私のわかっていると思っていること
 三番目は本当にしんでほしいと思っていったわけではない。
 兄弟喧嘩の時に(特に娘→三番目)「しね」と言っている事があり、これは注意している。(仕方が甘かったんです
 三番目の「しんで」発言では以前(幼稚園時代)に1人から注意されたことがある。この時は、直後だったので親子であやまりに行った。


 話をしました。娘にも。「しぬ」という意味について。どういうことなのか、本当にそれを願っているのか。言われた人の気持ち。


 ただ、最初に三番目に確認したところ、
 今回は日にちが経っていたこともあって、本人に聞いても「言ってない」としか言わなかった・・・。


    ↑ ここのところが今回すごくネックになっています。
 でも言ってないと言われたらそれを信じるしかなくなり、一般論的な話し方になってしまいます・・・。
 それとも「言ってない」というのはウソだと思わなければいけないのでしょうか・・・。




 ふと・・・最近はケンカをして「バカー」と言うのを聞かなくなったようなきがします。
 「しぬ」ということが明確にイメージ出来ていない子が「バカ」の代わりに「しね」という言葉を使っているのでは・・・?けれど、「しぬ」というイメージが明確に出来上がっている子は、相当なショックを受けてしまう。


 私自身「しぬ」のが子供の頃から恐ろしく、言ったことも、他人に対して「しんでほしい」と思ったことはありませんでした。これはイメージが明確に出来上がっていたからだと思います。
 そういえば、クラスには「しんで」的な事を言っている子もいたような・・・。




 とにかく言われたら不快であることは間違いないのでやめさせます。


 ただ・・・我が家ってこのようなお詫びが多いんです・・・
 息子限定ですが、長男、三番目はお詫びしっぱなしです・・・。
 となるとやっぱり何か間違っているのだろうか、足りないのだろうかと思いめぐらしています。




 「しんで」発言で、言った、言われた、ありましたらコメントお願い致します。また、この書き込みで「ここの考え方ダメでしょ」というところがありましたら、合わせてコメントお願いいたします。


 自分の事って見えにくいです。他人のことは冷静に見ることが出来るのに。
 良いと思っていることをしているつもりなので、余計に自分では見つけにくいです。


スポンサーサイト

テーマ:子育てママのお悩み - ジャンル:育児

【2006/10/20 11:44 】 | 三番目(♂小1)のこと | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<卵・・・ | ホーム | 長男の一言>>
コメント
sakuraさん へ
ご訪問&コメントありがとうございました^^
泣かされるより、ある意味泣かす方が心苦しいものですよね・・・。
これは泣かしてばかりいる親の自己弁護でしょうか^^;
とにかく私はあやまりました。泣かしてしまった子供さんへ・・・。
幼稚園時代はコミュニケーションを学ぶ第一歩。いろいろな葛藤が親も子もありました><
【2006/10/22 10:14】 | URL | mame母 #i1AW65Uk[ 編集] | page top↑
はじめまして。。
幼稚園児の娘を持つ母ですが、うちの娘は、バカ、だいきらいを日々連呼しています。
ちょっと嫌なことがあれば、バカ、あっちいって。。。
いい加減、私も嫌気がさしてきました。
つい去年までは、お友達と遊ぶ事すら出来なかった娘がお友達を泣かせてしまうようになるなんて思いもしませんでした。
私もこの4年間の育て方、間違ってたかしら?と悩んでいます。
自他ともに愛することのできる大人になってほしいものですね。
【2006/10/21 23:11】 | URL | sakura #-[ 編集] | page top↑
PINKさん へ
結果はすぐに出なくても、繰り返し言うことが大切ですね。
「言い合わせの神様」その通りですね。
本気で言っていないがゆえにショックは大きかったことでしょうね。
大切な思い出のお話ありがとうございました。
私も子供達に話して聞かせます。
【2006/10/21 12:10】 | URL | mame母 #i1AW65Uk[ 編集] | page top↑
「言い合わせの神様」がいます。
たった今、娘にそれを話したばかりでした。


私の従兄弟は小3の頃 事故で父親を亡くしました。前の晩、ちょっとした言い争いをして、
そのときに「死んじゃえっ」と言ってしまったそうです。
そのとおりになってしまった・・
従兄弟のショックはとても大きいものでした。

あとになって、私の母から聞いたことでした。

母は
「言い合わせの神様」がいて、
その言葉をたまたま神様が聞いていて、
そのとおりにしてしまった・・と。
だから、やたらな言葉を人に言わない事。
そうやって教えられました。
私にとっても、大好きな叔父でしたから
ショックでした。
小2でしたが、十分に理解が出来ましたし、
未だにそのときの母の話はよく覚えています。

そして、私もそういう風に子どもに教えています。
それでも、今の時代なのでしょうか・・・
ゲームでリセットすれば、主人公が蘇るバーチャルな世界と現実との違いが
頭ではわかっていても、感情任せて出てしまう言葉なんでしょうね。

だからといって、傷つける言葉には変わりありません。
身近に死を体験する事がない子どもにとって
相手を懲らしめる単なる「ことば」として
使っているのかもしれませんが・・・
言葉の使い方を教えるのは
大人の役目です。

いい続けることです。
繰り返し、繰り返し・・・・

お互い頑張りましょうね。



【2006/10/21 11:13】 | URL | PINK #-[ 編集] | page top↑
ミッタさん へ
コメントありがとうございました!
そうなんです・・・本気じゃないと分かっているのと、お年寄りには言ったりしないので、段々と私も小言が減ってしまい・・・。
親も徐々に感覚が麻痺してしまっているんです。
兄弟喧嘩の様子・・・目に浮かぶようです^^;
喧嘩しない日はないです・・・。
【2006/10/20 18:04】 | URL | mame母 #i1AW65Uk[ 編集] | page top↑
mame母さん、はじめまして!
私のブログに来てくださってありがとうございます!
うちでは兄弟げんかが始まると、必ず出ます。
「しぬ」の言葉の重み、わかってるの!?と私が説教に入ると
「そんなの、本気で言ってるわけないじゃん!」とやり返されます。
mame母さんのおっしゃるとおり、「ばーか!」の代わりなんだそうです。
命を軽視した言葉はやはり不快ですよね。
本人たちは本気じゃないだけに、私のお小言も軽く聞き流されてしまい、
ほとほと困ってます~。
【2006/10/20 16:08】 | URL | ミッタ #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuts111mame.blog77.fc2.com/tb.php/14-f54e974a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。