スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
中学校参観日
 先週の金曜日(26日)に長男の参観日がありました。
 少人数での英語と聞いて、ジックリ見ることが出来るのでは?と期待して行きました。


 教室へ行くとそこには長男の姿は無く、少人数の教室へ
 すると、教室よりも少ない人数が黒板の前に小ぢんまり座っていて、最後列にはお母さん達が生徒のように座っていました
 早速私も着席。
 学生時代はうんざりだった授業もとっても新鮮 


 そして、教室での静かで厳粛な雰囲気の授業と異なり、長男を含む最前列の男子がノリ良く反応。
 ちょっと暴走しかけても、先生が上手に受け流したり、釘を刺してくれるので、小気味良く進んでいきます。
 今までの参観では、手を挙げる子は決まっていて、長男の発言など聞いた事もありませんでした。
 その長男が発言はするわ、黒板に書くわ・・・。
 その元気振りに圧倒されてか、後列に座っている女子は発言も少なくおとなしい印象でした。


 発音も良く、ジャパニーズイングリッシュになってくると、
「  それでは通じませんよ~
 恥ずかしがってはダメです
  」
と、訂正してくれます。
 そういえば私の中学校時代の先生は訛っていたっけ・・・。
 英語に日本語の訛りが入っていて・・・そんな時代でした。


 久しぶりに授業を受けて楽しかったです。
 が、英語が苦手だった事思い出しました。




 参観が終わって懇談があったのですが・・・。
 実は前日に長男が、
「 やっぱり担任は来られないみたい
  副担が担任になって、
        臨時の副担が来た
 」
と、言っていたんです。
 どうやら、元担任の戻りたいという意志を尊重してなかなか文書に出来なかったようなのです。
 謝罪もあり、形式的にはまとまった感じでした。
 子供にしわ寄せが来たような気もするのですが、これも1つの人生経験かな・・・という気もします。
 これからこんな場面たくさんありそうですもんね。


 ただ、親として
「 中三では経験させたくない  」
 というのが本音です。


 以前「市幼稚園主催 育児セミナー」で、
「 先生だって良い先生ばかりじゃないのに、
  何故学校へ通わなければならないのか
  通信教育でもいいのでは?
 」
という問いに、


「 学校は社会の縮図 」
という昔から言われていた事が理由として挙げられていました。


 結局世の中いい人ばかりじゃないし、上司が有能とも限らない。
 いい人もいれば、イジワルな人もいる。
 そんな中で自分の身の置き方、人との関わり方を学ぶ場所なんだというお話でした。


 パソコンが普及している今、通信教育で学校を卒業し、ネットで開業・・・なんて、生身の人と一切関わり合わないなんて人・・・増えるんでしょうか。




 
 
スポンサーサイト

テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2007/01/30 09:44 】 | 長男(中2)のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<私の好きな場面 | ホーム | 断るって難しい>>
コメント
(´・ω・`)知らんがな さん へ
仰るとおりです。
面倒な人間関係から学ぶ事も多いはずなんですよね~。
最近の流れが、人間関係の希薄さに拍車をかけるような物になりつつあるような気がして、ちょっと怖くなりました。
【2007/01/31 13:08】 | URL | mame母 #i1AW65Uk[ 編集] | page top↑
通信教育はいくら学校の勉強が出来ても、社会の勉強ができない点が困りますね。
もちろん、通信教育が悪いとはいいません。
が、回りくどくて手間がかかって嫌なこともある、そんな学校が特に子供の時期には必要なのかもしれませんね。
人間関係が希薄になるだけでなく、応用力の欠如も問題になりやすいようですし…。
【2007/01/30 23:52】 | URL | (´・ω・`)知らんがな #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuts111mame.blog77.fc2.com/tb.php/45-f04a49ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。